幸田町で貴金属:9金の買取は買取わかばクラスポ蒲郡店

愛知のわかばグループ 全国のわかばグループお問い合わせはこちら

幸田町で貴金属:9金の買取は買取わかばクラスポ蒲郡店

幸田町で貴金属:9金の買取は買取わかばクラスポ蒲郡店

2020/10/28

幸田町にお住いの皆様こんには、愛知県内7店舗で展開しております金・プラチナなどのアクセサリー類や、ルイヴィトン・シャネル・エルメスなどのブランド品を中心に買取を行っております買取は買取わかばクラスポ蒲郡店です。

 

本日はこちらを買い取らせていただきました。

『貴金属:9金製(K9)リング』です。

 

金製品のジュエリーには、K9、K10、K14、K18、K20、K24などの刻印が入っていると思います。
※メッキの場合はK18の前後に「GP」という刻印が入っていますが金製品ではありません。

これは金の純度を表す表記になります。

金の純度は24を最大として、それ以下の数字の製品は他の合金が混ぜられており、金の純度の割合を示している数値というわけです。
例えば、K18(18金)の場合、24に対して18の純度ですので、18÷24=0.75ですので、75%が純金、その他25%は混ぜ物であるということです。

今回ご紹介させていただきます商品は、9金なので、9÷24=0.375ですので、37.5%が純金、その他62.5%が混ぜ物で作られております。

 

現代で純金をジュエリーでほとんど扱わない理由が、純金は柔らかく、傷がつきやすい性質であるからです。

加工もしづらく、ジュエリーを作る難易度も上がるため、ジュエリーで主流な金の純度は18金になります。

そして18金よりリーズナブルな価格で、固く、傷が付きづらい9金や10金、14金のアクセサリーも多く見受けられるようになりました。

 

しかし、純度が高い金ほど変色はしづらいです。

したがって純度が低い今回の9金のリング等は、若干の変色が見られることが多いです。

多くは金についた皮脂が酸化し、変色すると考えられています。

 

リングをご購入の際に参考にしてみてください(*^_^*)

 

※買取わかばクラスポ蒲郡店では、買取事業の他に、

[バッグ染め直し]・[時計オーバーホール]・[ジュエリーリフォーム]事業も承っております。

気になる方は店頭スタッフまでお気軽にお問い合わせください。

当店でご利用いただける電子決済のご案内

下記よりお選びいただけます。